群馬の建設業許可,相続なら服部行政書士事務所へ。無料相談実施中。

相続手続きの流れ

 相続は被相続人(=相続される人)が、亡くなったときから開始されます。
 相続については、民法で定められていますが、実際は被相続人や
 相続人の意見を、尊重することを優先しています。
 このため、遺言書の有無や相続人全員の話し合いを重視しています。
 その結果に従い、相続の手続きも変わります。

 相続人の死亡=相続の開始      相続の開始は、被相続人の死亡により
                        開始します。失踪宣告により開始する
                        場合もあります 
        ↓  

  遺言書の有無を確認         被相続人の意思表示である
                        遺言書の有無を確認します

        ↓             
 
 遺言書なし    遺言書あり      遺言書の有無によって、
                        相続人や相続分が変わります
     ↓           ↓  

 法定相続人    記載された人    遺言書が優先します
 が相続人      が相続人 

        ↓

  相続の承認・放棄
(3ヶ月以内)
  準確定申告
(4ヶ月以内)

        ↓  
 
  相続遺産の目録作成         相続遺産には、不動産や預貯金だけ
                        でなく、借金などの負債も含まれます 
        ↓  

    遺産分割協議           遺産分割するには、相続人全員の
                         参加が必要です
         ↓                
     
  合意       合意できず
           
                          ↓

           調停・審判の申立  遺産分割協議で不合意の場合は、
           手続き         家庭裁判所による調停・審判で
                        解決します
        ↓ 
        
    遺産分割手続き
  
        ↓
        
    名義変更手続き          不動産、預貯金、株式などの名義変更
                        手続きをします
        ↓
        
 相続税の申告と納付  (10ヶ月以内)
  

 
無料相談をご利用希望の方はこちらへ

        

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ: 0276-60-5212
安心納得!無料相談についてはこちらから