群馬の建設業許可,相続なら服部行政書士事務所へ。無料相談実施中。

公告とは?

1.公告
 公告とは、決算が終わった時点で貸借対照表を官報や日刊新聞紙などに
 掲載することをいいます。

 株式会社には決算公告をする義務があります。また、合併や組織変更などの
 ときに、会社債権者向けに公告をする必要があります。その公告をする手段を
 定款に記載し、登記する必要があります。
 官報・電子公告・日刊新聞紙の3つの方法から選ぶことができます。

 ①官報による公告
  官報の場合、貸借対照表等が掲載されるホームページのURLを登記すれば、
  決算公告のみをインターネットのホームページに掲載することも可能です。
 ②電子公告による公告
  電子公告の場合、過去5年間の決算を公開しておかなければなりません。
  電子公告は、ご自身のホームページを利用して公開するのが一般的です。
 ③日刊新聞紙による公告
  新聞公告の場合、各新聞名を具体的に定めます。

 公告は1年に一回行います。


お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ: 0276-60-5212
安心納得!無料相談についてはこちらから