群馬の建設業許可,相続なら服部行政書士事務所へ。無料相談実施中。

株式会社の機関とは?

1.株式会社の機関
 会社の機関とは、会社を運営する組織・役職のことをいいます。

 新会社法では、取締役・監査役などの会社の機関を、会社の実態・規模に応じて、
 選択して機関設計を決めることができます。
 株式会社の機関は、以下のようなものがあります。
 このうち、株主総会・取締役は必ず置かなければなりません
 しかし、他の機関は任意に置くことができます。 

 ①株主総会 
  株式会社の最高意思決定機関です。取締役・監査役の選解任など、
  株式会社の組織・運営・管理などに関する重要事項を決定する機関です。
  株主総会には、決算期ごとに開催される年1度の定時総会と、必要に応じて
  随時開催される臨時総会があります。
 ②取締役
  株式会社の業務執行を行う機関です。  
 ③取締役会 
  3人以上の取締役によって構成されます。代表取締役の選任など、重要な業務の
  意思決定を行う機関です。  
 ④監査役 
  取締役の職務執行・会計を監査する機関です。
 ⑤監査役会 
  3人以上の監査役(うち半数以上は社外監査役)で構成されます。
  監査方針の決定や監査報告の作成などを行う機関です。
 ⑥委員会 
  大企業において採用されています。機動的な経営と実効的な監督を目的に
  設けられた機関です。
  指名委員会・監査委員会・報酬委員会からなります。
 ⑦会計監査人 
  大企業において計算書類等の監査を行う機関です。資格は公認会計士または
  監査法人に限られます。  
 ⑧会計参与 
  新会社法で新設された機関です。取締役と共同して計算書類の作成などを
  行います。資格は税理士や公認会計士などに限られます。

 新会社法では、
 ①譲渡制限会社か公開会社かにより 
 ②譲渡制限会社でも、取締役会を置く会社か置かない会社かによって
  役員の最低人数・任期が変わります。


  譲渡制限会社     公開会社
取締役会 有無 非設置 設置 必置
取締役 人数 1名以上 3名以上 3名以上
取締役 任期 最長10年 最長10年 2年
監査役 人数 任意 1名以上 1名以上
監査役 任期 最長10年 最長10年 4年


お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ: 0276-60-5212
安心納得!無料相談についてはこちらから